木造人工衛星が安全審査をクリアし、宇宙空間で運用予定宇宙開発

 

木造人工衛星が安全審査をクリアし、宇宙空間で運用予定宇宙開発

住友林業と京都大学は、2020年4月から取り組んできた「宇宙木材プロジェクト」で開発した木造人工衛星「LignoSat」が完成した。2024年秋に、ISSの日本実験棟より宇宙空間に放出する予定だ。

住友林業は2024年5月28日、京都大学と共同で、2020年4月から取り組んできた「宇宙木材プロジェクト(LignoStella Project)」で約4年かけて開発した木造人工衛星「LignoSat」が完成したと発表した。

2024年9月にケネディ宇宙センターからSpace Exploration Technologiesのロケットで国際宇宙ステーション(ISS)に移送し、ISS到着から約1カ月後に日本実験棟「きぼう」より宇宙空間に放出する予定だ。放出後は、木造構体のひずみ、内部温度分布、地磁気、ソフトエラーを測定し、京都大学内に設置された通信局にデータを送信する。

 

LignoSatは、1辺100mm角のキューブサットと呼ばれる超小型衛星で、アメリカ航空宇宙局(NASA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)の厳しい安全審査を通過している。宇宙での運用に向け、木材宇宙暴露実験や地上での振動試験、熱真空試験、アウトガス試験など多くの物性試験を経て開発した。特に、宇宙環境での温度変化や宇宙線に対する耐久性を確認し、木材が宇宙飛行士や精密機器、光学部品に悪影響を与えないことが明らかになった。

木造人工衛星が安全審査に合格し、宇宙空間での利用が可能となったことは、宇宙業界および木材業界にとって大きな進展となる。木材は大気圏再突入時に完全に燃え尽きるため、木造の人工衛星が増えれば、スペースデブリ問題の解決にも貢献する。

LignoSatは、ホオノキ材を使用し、接着剤やネジを使わずに精緻かつ強固に組み上げる「留形隠し蟻組接ぎ(とめがたかくしありくみつぎ)」という伝統的な工法で組み立てた。

 

 

https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2406/13/news090.html

 

・・・・・・・・・・・・・

 

木造で大和魂が光るッ!!!!

 

 

 

長岡市 かりや歯科医院 WEBスタッフりかこ ₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

 

・・・・・・・・・・・・・

診察内容・診察の流れはこちら

アクセス・診療時間はこちら

院長・医院紹介

よくある質問

 

診察予約は、このページの一番下の

【診察をネット予約】ボタン、またはお電話からどうぞ。

※緊急性を考慮し、ネット予約よりも電話予約を優先する場合があります。

お急ぎの場合は、電話での予約が確実です。

・・・・・・・・・・・・・

 

当院ツイッター 院長のつぶやき

(時折りかこもつぶやいてます)

 

 

・・・・・・・・・・・・・

*かりや歯科医院は長岡市の歯医者・小児歯科です*

(長岡市 川崎周辺の歯医者さん。ネット予約可能|痛くない治療、小児歯科、親知らずの抜歯など。開院以来毎日努力を積み重ね、長岡の乳幼児から高齢の方まで全世代の患者さまに安心の治療を続けています。)

関連記事

  1. アロマテラピーとアロマセラピーの違いは?

  2. 食欲を抑えるツボなど5つの対処法

  3. 「魚じゃないフィッシュバーガー」

  4. かりや歯科医院 公式|長岡市川崎の歯医者・小児歯科 痛くないよう細心の注意を払い治療しています。ネット予約対応。

    はるかかなたの大陸

  5. 魔法にかかったようにやる気と能力が引き出される

  6. 腸活と夜ご飯の関係

PAGE TOP