使うのは「左だけ」なのはなぜ?

 

 

 

【知って楽しい雑学】飛行機には左右に扉がついているのに、使うのは「左だけ」なのはなぜ?専門家に聞いた納得の「理由」

 

 

「飛行機には船の文化が受け継がれているためです。昔の船は操縦するための舵が船の右側後方についていました。右側から乗り降りをしたり、岸に着いたりすると衝撃で傷つく可能性があります。万が一にも舵が壊れることがないように左側から岸に着いて、左側からのみ人が乗り降りする文化ができたのです」(横賀さん、以下同)

なぜ飛行機には船の文化が受け継がれているのだろう。

「船が誕生したのは大昔で、紀元前4000年ぐらいといわれています。

/////////////

 

飛行機に乗りたいものです!

 

 

 

長岡市 かりや歯科医院 WEBスタッフりかこ ₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

 

・・・・・・・・・・・・・

 

診察内容・診察の流れはこちら

 

アクセス・診療時間はこちら

 

院長・医院紹介

 

よくある質問

 

診察予約は、このページの下の

【診察をネット予約】ボタン、またはお電話からどうぞ。

 

※緊急性を考慮し、ネット予約よりも電話予約を優先する場合があります。

お急ぎの場合は、電話での予約が確実です。

 

かりや歯科医院は長岡市の歯医者・小児歯科です。

 

長岡市 川崎周辺の歯医者さん。ネット予約可能|痛みの少ない治療、小児歯科、親知らずの抜歯など。開院以来毎日努力を積み重ね、長岡の乳幼児から高齢の方まで全世代の患者さまに安心の治療を続けています。

 

 

 

 

関連記事

  1. 人間は何を目指すのでしょうか?

  2. かりや歯科医院 公式|長岡川崎の歯医者

    窓は舞台

  3. a

    バーチャル渋谷

  4. 発展回帰

  5. イラストを見たから「おしそう」 と思った

  6. かりや歯科医院 公式|長岡川崎の歯医者

    未来の透明な家

PAGE TOP