アラビア語学習者へのアドバイス

 

 

 

アラビア語の不思議とアラビア語学習者へのアドバイス

以下、記事より抜粋

 

さて、アラビア語とひとことでいっても、実は大まかに分けて 2 つの種類のアラビア語があります。フスハーと呼ばれる正式アラビア語とアンミーヤと呼ばれる方言です。

 

フスハー (正式アラビア語) とはコーランの言語であり、書き言葉として使われます。ニュース番組や公の場での要人のコメントなど正式な場では一般的にこのフスハーが使われます。ただし日常会話ではこのフスハーは使われません。

 

一方、方言(アンミーヤ) は人々が日常的に使う言語です。フスハーとは発音や聞こえ方がかなり異なりますので、アラビア学習者には全く違う言語のように聞こえるかもしれません。が、方言はフスハーを元にしており簡易化したものです。

 

 

先ほどの質問に戻りますと、フスハーは確かに世界一難しい言語の 1 つといえるかもしれません。難解な文法、いろいろな規則、いろいろな活用。しかしアンミーヤは教育を受けていないアラブでも毎日使う言語であるために、世界一難しいわけではありません。むしろかなり早く簡単に習得できます。

 

 

筆者もヨルダンに語学学習で渡った時に、この「フスハー推進派」と「アンミーヤ派」の間で非常に悩みました。いったいどちらを学べばいいの? 大多数のアラブは言います。アラビア語を学ぶんだったら、正式なフスハーを学ぶべき。それからアンミーヤを学べばいい。でも心の中でつぶやいていました。「そういうあなたたちはフスハーをまったく使ってないよね?」

 

アラビア語を学ぶ目的によります。つまり、学問あるいは宗教の言語としてアラビア語を学びたいのか、純粋にアラブとコミュニケーションを取りたいのか、という 2 つの目的の違いです。コミュニケーションを取りたいという人は、もう文句なしにアンミーヤを学ぶべきです。もう一度言います。フスハーは生きた言語ではありません。

 

ちなみに日本でアラビア語といえば、なぜかエジプト方言が一般的です。これはエジプト出身のタレントさんの影響が大きいのか、日本に住むエジプト人の数が一定数いるからなのか…分かりません。でもエジプト方言は俗にいう「なまり」が非常にきつい方言です。ですからエジプト方言がスタンダードだと思っておられる学習者の方は要注意です。

 

母国語の能力が高ければ高いほど、後から習得する外国語のレベルも上がります。母国語をまず正しく話せること、語彙が豊富であることはとても大切なことだと思います。

///////////////////////////////////////////

 

まずはYouTbeなどでアラビア語を見てみましょう!

 

 

 

 

かりや歯科医院 スタッフりかこ ₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

 

・・・・・・・・・・・・・

 

診察内容・診察の流れはこちら

 

アクセス・診療時間はこちら

 

院長・医院紹介

 

よくある質問

 

診察予約は、このページの下の

WEB予約ボタン、またはお電話からどうぞ。

 

※緊急性を考慮し、WEB予約よりも電話予約を優先する場合があります。

お急ぎの場合は、電話での予約が確実です。

 

 

かりや歯科医院は長岡市の歯医者・小児歯科です。

 

 

 

 

PAGE TOP