園芸療法

 

 

キッチンハーブリースの作り方〜そのままドライになるハーブリースを飾ろう

 

収穫したハーブたちを使って、リースを手作りしよう
今回は、キッチンで大活躍するハーブたちを使って、リースを作りましょう。

生のハーブで作ったら、キッチンに飾って乾燥させておけば、使いたいときにそこから取って、料理に使えます。例えば、鶏肉を焼く時に、ローズマリー1本をリースから取って、ポイッとソテーする…といったように。そして、減ってきたら、収穫したハーブをまた差し込んでは繰り返し使えるという、キッチンにあってこそ嬉しい便利なリースです。

種類は、ローズマリー、セージ、タイム、ローレル、ミントなどがおすすめです。

 

 

楽しみながらリースを作っていく作業は、芸術療法になります。芸術療法とは、作品作りを通じて手を動かし、脳を活性化させることを目的とし、フラワーアレンジや写真・陶芸なども該当します。しかも、自分の手で育てたハーブを使うことは、園芸療法ともつながっていますし、育てながらいい香りに癒されて、芳香療法も同時に楽しんでいるはず。

そのように、植物を使ったさまざまな療法を組み合わせたものが「ガーデンセラピー」です。

大切なことは、作品の良し悪しではなく、リラックスして作品を作る時間を楽しむこと。多少丸く仕上がっていなくても、自分で作った作品は、買ったものとはまた違う愛着が感じられるはずです。ぜひ、ガーデンセラピーを楽しんでみてくださいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

かりや歯科医院 スタッフりかこ ₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

 

・・・・・・・・・・・・・

 

診察内容・診察の流れはこちら

 

アクセス・診療時間はこちら

 

院長・医院紹介

 

よくある質問

 

診察予約は、このページの下の

WEB予約ボタン、またはお電話からどうぞ。

 

※緊急性を考慮し、WEB予約よりも電話予約を優先する場合があります。

お急ぎの場合は、電話での予約が確実です。

 

 

かりや歯科医院は長岡市の歯医者・小児歯科です。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 欠かさない3つの飲み物は

  2. 英会話の型100パターン

  3. 大人の勉強の仕方!

  4. 日常のあらゆる面が進化しており

  5. かりや歯科医院公式|長岡川崎の歯医者

    以下同文

  6. かりや歯科医院 公式|長岡川崎の歯医者

    だからこそ珍しく価値がある

PAGE TOP