オキナとカハコー推奨

 

~これからハワイ語を学ぼうと思っている方へ~

 

ハワイ語は、他のポリネシア語同様、もともと文字を持たない言葉でした。

島々によっても言い回しや、発音、イントネーションに違いがありました。

 

1820年に宣教師達がハワイに来島して以来、西欧人がハワイ語の音を聞き取り、アルファベットで表示したものがハワイ語の文字の基になっています。 当初のアルファベット表示には記号は使われていませんでした。1970年代の辞書にもカハコーは使われず、ハイフン(−)が使用されています。この表示の仕方が進化し、現在のハワイ語表示は、ハワイ大学でハワイ語を研究している学者が定めたものが使われています。

ハワイ語の意味をよりよく理解し、ハワイの文化をより深く会得するには、オキナとカハコーをつけたアルファベット表示で勉強することをおすすめします。

 

知っておきたいハワイ語辞典

知っておきたいハワイ語辞典

ハワイ州の公用語として制定されているのは英語とハワイ語です。
ハワイ語は、5つの母音と7つの子音にオキナ、カハコーで表現する言葉です。
ハワイ語の意味をよりよく理解してハワイをもっと身近に感じてはいかが?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

オキナとカハコーが大切だそうです。

 

 

 

かりや歯科医院 スタッフりかこ ₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

 

・・・・・・・・・・・・・

 

診察内容・診察の流れはこちら

 

アクセス・診療時間はこちら

 

院長・医院紹介

 

よくある質問

 

診察予約は、このページの下の

WEB予約ボタン、またはお電話からどうぞ。

 

※緊急性を考慮し、WEB予約よりも電話予約を優先する場合があります。

お急ぎの場合は、電話での予約が確実です。

 

 

かりや歯科医院は長岡市の歯医者・小児歯科です。

 

 

PAGE TOP