知覚過敏は虫歯ではありません

かりや歯科医院 公式|長岡川崎の歯医者

歯磨きをしていて歯の根元がしみるときは、「知覚過敏」の可能性があります。

知覚過敏は、虫歯とは違います。

 

虫歯は、虫歯菌が出す酸で歯が溶け神経が反応してしみます。

知覚過敏は、歯ブラシで歯の根元が少しずつ削れて

象牙質の部分が露出してしまい、

そこを通じて歯の内側の神経に刺激が伝わることでしみます。

 

歯やはぐきを削らないようにやさしく歯磨きするように心がけましょう。

 

かく言う私も歯ブラシを強くかけすぎて知覚過敏になっている部分があり後悔しています。

今は歯ブラシの毛先を当てるような感じで行っています。

 

かりや歯科医院 “エア”スタッフ りかこ

関連記事

  1. 痛みの少ない治療、小児歯科、親知らずの抜歯ならおまかせください。24時間ネット予約対応。長岡の乳幼児から高齢の方まで全世

    いつから歯磨きはあるのか

  2. かりや歯科医院予約|長岡川崎の歯医者

    ぐっすりーぷの紹介

  3. 新年のごあいさつ

  4. かりや歯科医院 公式|長岡川崎の歯医者

    案の定、すぐに歯磨きを

  5. かりや歯科医院公式|長岡川崎の歯医者

    新年のご挨拶

  6. かりや歯科医院 公式|長岡川崎の歯医者

    見過ごされがちな「歯根膜」

PAGE TOP